TOP » 広報室 » 広報ニュース » 【広報ニュース】『 体験しよう~土地家屋調査士って~』

【広報ニュース】『 体験しよう~土地家屋調査士って~』

平成30年8月4日(土曜日)、8月5日(日曜日)湘南第二支部では
平塚市民プラザにて一般市民の方々に私たち土地家屋調査士の名前や
仕事内容を知って頂く事を目的に啓発活動を行いました。


活動内容
午前9時15分集合 準備開始
午前10時から午後5時 ①土地家屋調査士業務の展示パネル
            ②相談ブース
            ③機械を使った距離当てゲーム
             (子供を対象としたゲーム)

①展示パネル
 ・土地家屋調査士がどんな仕事を行っているのかパネルにて簡単に紹介 
  しました。
 ・建築士会と共同イベントでしたので平塚市の狭あい道路整備事業
  の流れを説明したパネルも展示しました。

多数の方が興味を持ち真剣な眼差しでパネルを見て頂けました。
パネルを見て頂いた方には穴埋めクイズに挑戦して頂きクイズに参加して頂いた方に土地家屋調査士名入ハンドタオルを配りました。

②相談ブース
 法律相談会のような難しい相談はありませんでしたが来客者の素朴な疑問等に
 答え満足して頂けたと思います。
 鈴木会長もイベントに参加して頂き相談員として来客者の質疑・応答をして頂
 きました。

③機械を使った距離当てゲーム
 予想を上回る数多くの親子に参加して頂く事が出来ました。
 「普段、街中で測量機械を覗いている人を見た事はあるが、何をしているのか
 分からなかった。こんな事をやってたんですね。」
 「朝から今日も距離当てゲームに行くんだ!!と言っていたんです。」
 と親子で2日連続で参加して頂けた方もいられました。
 なかなか子供達が機械を触り体験する事はできないので、このような子供向け
 のイベントをこれからも続けていけたら良いと思います。

(記事・写真 湘南第二支部広報員 矢野貴之)

shibu_hana