TOP » 広報室 » 広報ニュース » 【広報ニュース】平成30年度 海老名市民まつり 啓発活動ブース出店

【広報ニュース】平成30年度 海老名市民まつり 啓発活動ブース出店

 去る平成30年7月22日(日) 、海老名市民まつり会場にてブースを出展し啓発活動を行いました。
 毎年、本祭り会場にて海老名で開業しているメンバーを中心にブースを出展しているのですが、今年の夏は例年になく猛暑でありその参加が危ぶまれましたが、いざ当日を迎えてみますと、11名の支部会員の参加者がありました。

 内容としましては、表示登記に関する相談などをメインにし、また祭りなので遊びの要素も加え、例年と同様ガラポンゲームを行い、景品と調査士の広報グッズを配布しました。

 前記したように非常に猛暑だったのですが、市民はそれをものともせず、多くの祭りへの参加があり、当支部と致しましてはガラポンゲーム開催を一日のうち数回行う事とし、チケットを不特定多数の市民に配布し参加を募る事をメンバー全員で行いました。
 結果として用意したチケットは全て配布し、好評のもとガラポンゲームと広報活動を行う事が出来ました。

 また参加した支部メンバーにとっては、啓発活動に支障が出ない程度に飲食をしながら、実務面での苦労している部分や思うところを情報交換する場でもあり、調査士としてのモラルのさらなる向上、親睦にもつながりました。
以上ご報告します。

(記事 大和支部 広報担当副支部長 門田 哲生)
(写真 大和支部 支部長 三浦 仁)

shibu_hana