TOP » 広報室 » 広報ニュース » 【広報ニュース】厚木市第4種サッカー大会2年生大会(土地家屋調査士杯)

【広報ニュース】厚木市第4種サッカー大会2年生大会(土地家屋調査士杯)

 今年も厚木市サッカー協会が主催する厚木市第4種サッカー2年生大会(第10回土地家屋調査士杯)が2月8日(土)と2月11日(火祝)に厚木市及川球技場にて開催されました。

 神奈川県土地家屋調査士会県央支部として市内のサッカーチームに所属する小学校の2年生大会に協賛し、参加してくれた子供達が晴天の中、サッカーを思う存分楽しみました。

 参加しているのは小学2年生だけとはいえ、フェアプレイの精神に溢れ、準決勝・決勝ともなれば、各自のポジションにつき大人顔負けのプレーをする子供達の姿に驚きを隠せませんでした。

 土地家屋調査士の広報活動として、会場に神奈川県土地家屋調査士会の旗を設置し、市内の各クラブチームに対し、土地家屋調査士の仕事内容が記載されたリーフレットとティッシュを配りました。また、賞品として、土地家屋調査士杯と刻印のされた金メダルとトロフィーを用意し、開会時より会場に飾ることによって子供達の士気を高めました。

 

 試合前にトロフィーを眺める子供達からは土地家屋調査士ってなんだろうとの声が聞こえてきたり、試合中や試合後に数名の父母様から土地家屋調査士とはどのようなお仕事ですかと質問されたりと、土地家屋調査士の仕事、活動内容をPRする機会も有りました。

 閉会式では神奈川県土地家屋調査士会 県央支部 支部長 花上康一氏より金メダルを優勝チームメンバー、一人一に対し授与し、優勝、2位、3位、最優秀選手に対しトロフィーを授与致しました。

 

 主催者、チームのサポートメンバー、父母様に対し土地家屋調査士として協賛させて頂いた感謝を述べ、無事に今年の大会を終えることができました。

(記事・写真 県央支部広報員 櫻井晴芳)

shibu_hana