TOP » Uncategorized » 【調査士ねっとわーく】『インスタグラム』

【調査士ねっとわーく】『インスタグラム』

 先日、ある団体が主催するインスタグラムの講習に行ってきました。
インスタグラムを活用し、自社のPRを行おう!!と言った内容です。使っている方も多いとは思いますが、インスタグラムとはインターネット上に自分のページを持つ事により、友人や知人と情報を共有したり、発信したりすることが出来るサービスでSNS(ソーシャルネットワークサービス)と呼びます。

 以前から気にはなっていましたが、なかなか新しい事へ挑戦する勇気が無く利用していませんでした。仕事にも繋がりそうだと思い参加しました。講習を聞きインスタグラムに登録。グループに分かれ投稿する写真を求め街へ繰り出しましたが、なかなか良い写真は撮れず自分には向いて無いのかな、と思いました。

 調べたいキーワードを入れるだけで、たくさんの情報が集められる事に感動しましたが、その反面SNSは誰でも不特定多数に情報発信できるので、友人の話しを伝えると言う形でデマの起点にも成りえます。自分もデマの加害者に簡単になってしまう事があると聞き、恐怖を感じました。

 スマートフォンの普及がSNSの利用を後押しし、多くの人が商品購入時にSNS・Web・口コミサイトを利用しているようで、購買への影響力は非常に大きいみたいです。飲食関係や物品販売、自治体アピールにはとても良いと思いましたが、我々のような技術を提供する仕事では、活用が難しいと感じました。

(記事 湘南第二支部広報員 矢野 貴之)

shibu_hana