TOP » 広報室 » 広報ニュース » 全国一斉表示登記無料相談会

全国一斉表示登記無料相談会

全国一斉表示登記無料相談会
 

神奈川県土地家屋調査士会は、法の日10月1日(土)午前10時~午後4時、横浜地方法務局共催により全国一斉表示登記無料相談会を開催しました。

 

 

この相談会は、日本土地家屋調査士連合会の企画により、制度発展のため全国の単位会が同時に開催し、去年に引き続き2回目となります。

開催に際して広報部は、横浜地方法務局管内法務局、会員協力のもと広報掲示板へポスターの掲示ならび本会ホームページに掲載し、市民に表示登記無料相談会の案内をしました。

会場は本会の3階を用意し、法務局登記官3名、調査士会副会長並びに常任理事6名が相談者の来場に待機しました。

当日は、好天気でしたが去年より相談者の数は少なく4組の方が相談にお見えになりました。

相談は法務局職員と調査士会相談員各1名が対応する形で行われました。

 

 

相談案件の中には、事前に調査士会事務局に相談の問い合わせをして下さる方や、相談内容が複雑で予定の相談時間30分を大幅に超えてしまう相談者もありました。

 

 

 

また、各支部の取り組みとして、川崎北部六士業相談会、厚木無料よろず相談会、藤沢、茅ケ崎、鎌倉などそれぞれの地域で相談会が開催されました。

神奈川会においては毎週水曜日午後無料相談会が行なわれていますが、例え相談者の来場が少なくても、継続して開催する事に意義があると思います。

日常業務においても、土地家屋調査士はサービス業である事を会員一人一人が認識し、各支部でも積極的に無料相談会を開催していただき、土地家屋調査士をもっとみんなでアピ-ルしていきたいと思います。

 

広報部 野口 幸秀

shibu_hana