TOP » 広報室 » 広報ニュース » 民主党神奈川県連所属議員との勉強会行われる

民主党神奈川県連所属議員との勉強会行われる

民主党神奈川県連所属議員との勉強会行われる

 

去る平成23年11月2日に民主党神奈川県総支部連合会において、土地家屋調査士をより深く理解して頂くために議員の皆様と共に調査士業務及び国・県等への要望について意見交換を行いました。

 

議員の方からは、水戸将史・三村和也・後藤祐一・橘秀徳・勝又恒一郎・本村賢太郎 衆参両議員、吉田大成・安藤慶 神奈川県会議員、岩隈千尋 川崎市議会議員の方々の出席をいただき、当方からは海野会長、奥田副会長、岩倉副会長(政連副会長)、餅田副会長、福本副会長(政連会長)、横山全調政連会長、佐々木全調政連副幹事長、青山政連副会長、甘利政連幹事長、花上制度対策特別委員会委員長、上田制度対策特別委員会副委員長(政連副幹事長)が参加を致しました。

 

当会からは、基本的な土地の筆界及び境界鑑定について、登記の事務・権限等の地方への移譲反対について請願を神奈川県議会に提出、全会一致で県議会で採択決定され、衆参両議院議長、内閣総理大臣、総務大臣、法務大臣に県議会議長より意見書が提出された件等について勉強及び報告がされました。

 

今後も引き続き勉強会を行う事で会を終了致しました。
他の党及び市議会議員との勉強会も今後予定しております。

 

広報担当副会長 福本 正幸

shibu_hana