TOP » 広報室 » 広報ニュース » 幸区民祭に参加して

幸区民祭に参加して

幸区民祭に参加して
 

川崎支部においては、既に恒例となっている区民祭への参加(本年は10月15日)について、私は昨年より幸区民祭の実行委員の一人として支部の広報活動に参加しました。土地家屋調査士は他士業と比較すると、まだまだ知名度の低い士業だと感じており、この区民祭への参加は土地家屋調査士制度を「まずは地域から」知っていただくために、祭りの会場に無料登記相談所を設けております。来場者の中には区民祭に資料を持って相談に来て下さった方もありました。

 

 

年に一度の区民祭ではありますが、支部では川崎市内7区のうち4区の区民祭に参加しており、各祭りの実行委員も地域の方々に土地家屋調査士について浸透度が徐々にではあるものの手応えを感じてきているのではないでしょうか?また、区民祭には支部会員に参加を呼び掛け、幸区民祭では会員15名の協力をいただいて、各会員が「土地家屋調査士会」の文字が入った『サムライブルー』のジャンパーに身を包み、地域の方々とふれあい、広報活動が出来たものと実感しています。

 

 

今後も区民祭への参加を通じて、地域の皆様に土地家屋調査士制度を知っていただき、交流を深めると共に、会員のコミュニケーションを図り結束をも強いものにしていけたらと思っております。

?
川崎支部 石川賢明

shibu_hana