TOP » 広報室 » 広報ニュース » 「全国一斉!法務局休日相談会」

「全国一斉!法務局休日相談会」

「全国一斉!法務局休日相談会」

 

法務局主催により、平成24年2月12日(日)全国163ヶ所で「全国一斉!法務局休日相談会」が開催されました。
横浜地方法務局管内では、横浜地方法務局及び6支局において各支局、区役所、文化会館などで開催され、横浜地方法務局では横浜新都市ビル(そごう横浜店9階)ミーティングルームで10時から16時まで行われました。
横浜新都市ビルには、法務局職員、司法書士会からの応援、調査士会からは奥田一高副会長、岩倉弘和副会長、佐川祐介研修部長そして小笠原裕境界問題相談センターかながわ運営委員の4名が社会貢献及び土地家屋調査士制度広報の一環として協力員として参加しました。

 

 

初めての休日相談会について、開催前から法務局には多くの市民から問い合わせがあり、当日も相談者が多数来場されていました。法務局側も事前に問い合わせのあった方は、相談内容に応じて専門の職員を配して対応をされておりました。

 

 

 

 

今回の相談会は、法務局全体で行われたものであることから、日常生活の様々な心配ごと・困りごとに関する相談、土地建物の相続の登記や抵当権の登記に関する相談、隣接との筆界に関する相談、地代・家賃の供託に関する相談、そして、いじめ・パワハラ・セクハラなど、人権に関する相談など様々な相談があったようです。
今回、初めて行われた休日相談会の取材で、平日法務局に相談に訪れる事が出来ない相談者が多くいると感じました。そして、法務局の休日相談会は、今回で終わることなく市民サービスとして定期的な開催があれば良いと思いました。

 

広報部 野口幸秀

shibu_hana