TOP » 広報室 » 広報ニュース » 関東ブロック協議会 第58回定例総会開催

関東ブロック協議会 第58回定例総会開催

関東ブロック協議会 第58回定例総会開催

日時 平成24年7月8日(日)定例総会、9日(月)各担当者会同
場所 静岡県焼津市「ホテル アンビア松風閣」

 日本土地家屋調査士会連合会関東ブロック協議会、定例総会が関東ブロック11単位会から93名の構成員が参加し、来賓に菅谷久男静岡地方法務局長始め静岡県知事・焼津市長ほか多数を迎えて開催されました。

 昨年は東日本大震災の影響により東京会会館において一日開催でしたが、今年は三崎漁港と並んで「マグロ」で有名な焼津漁港のある焼津市で2日間に渡っての開催となりました。筆者は新しく開通した新東名を利用して東海道の宿場町、藤枝宿の地酒店巡りと焼津漁港で11種類の新鮮な刺身「桜エビたっぷり海鮮丼」をお昼にご馳走になり会場に向かいました。会場のホテルは駿河湾を見下ろす海岸の上にあり、天気が良いと遠くに伊豆半島や霊峰富士の見える景観地で、ちょっとムサイ方々とは遠慮したいようなリゾートホテルでした。

 定例総会は、海野関東ブロック協議会会長・当番会米澤静岡会会長の挨拶に始まり、東京法務局長祝辞を菅谷静岡地方法務局長が代読されて、多くの来賓からの祝辞が続きました。
 議事は議長1名を選出の後、平成23年度会務報告を奥田関ブロ副会長から、年度1,400万円規模の会計について市川関ブロ会計から会計報告がありました。引き続き24年度の事業計画案と予算案について、議場では慎重な審議のうえ可決承認されました。

 関東ブロック協議会定例総会は、全国単位会を八つのブロックに分け、日本土地家屋調査士会連合会からの諮問や単位会からの意見を取りまとめたり具申する団体として関東地区、東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・静岡・山梨・長野・新潟の11単位会から構成されており、持ち回りにより、来年は新潟会が当番会として定例総会の開催が予定されております。

 審議終了後に関東ブロックゴルフ大会を10月28~29日に、埼玉県は武蔵カントリークラブで開催される案内がありました。名門クラブとのことです、ゴルフの好きな方は案内がありましたら是非ご参加ください。

 翌日の朝は、総務・財務・業務・研修・広報・社会事業部が各部に分かれて担当者会同が開催されました。筆者は広報部会に参加し、神奈川会の昨年から新年度の広報事業の展開について報告を行いました。各単位会の予算事情もありますが、二宮金次郎マップの取り組みや、広報掲示板ならび広報用グッズの活用について推奨してまいりました。また各単位会の取り組みを参考に、本会の広報活動について検討したいと思います。

 また関東ブロック会合同の広報活動の実施について、東京会が企画しているFMラジオ番組提供を合同で行う提案がなされました。予算負担等の提案が届いたら前向きに検討したいと思います。

広報部長 有野拓美

shibu_hana