TOP » 広報室 » 広報ニュース » 神奈川県土地家屋調査士会政治連盟 第14回定時大会

神奈川県土地家屋調査士会政治連盟 第14回定時大会

日時 平成26年5月29日(木) 午前10時45分開会
場所 横浜市中区山下町90番地 ロイヤルホールヨコハマ
会員総数  340名(当日現在)
出席会員数 205名 (在席者44名、委任状161名)

 今年から政連大会の開催方法が変わりました。いつも議事の時間が足りず、議長に時間の関係で苦労を
させてしまっていましたが、来賓の一部(議員関係)を大会後の懇親会にお招きすることで祝辞スピーチの
時間短縮を取り入れました。結果として議員の方々にも好評で、より大勢の土地家屋調査士に会える結果と
なった事にもよるものと思われます。
 経費節減、時間節約、費用対効果推進と政連の活動には常に改善と改革を進める義務があります。
 今後とも御意見を頂きながら活動の効率を向上させて行きます。
 

 総会は小澤勇人副幹事長の司会で進行し、青山馨副会長が開会を宣言して始まりました。
 まず福本正幸会長が冒頭の挨拶で今回からの大会開催方法について理解を求め、より多くの会員入会に
より政連活動の充実に協力を願いました。来賓は議員を除く関連隣接職種の団体より祝辞を頂きました。
 議事に入り、二見誠議長と小笠原裕副議長により順次議事が進行して、決算報告、運動方針、予算案、
役員選考委員の選任など、全ての議案が賛成可決されました。

【役員選考委員】は、下記の方々に決まりました。
横浜南支部 小笠原裕会員
川崎支部 大竹正晃会員
横須賀支部 佐川祐介会員
相模原支部 中川裕久会員
大和支部 朝岡道久会員(以上5名)
次期の政連役員の選考をお願いしました。

 最後に甘利雅雄幹事長の閉会の辞で定時大会を了しました。

さらに午後に本会総会が行われ、夕刻から政連との合同の懇親会を
参加者と来賓議員とともに楽しみました。

dai14kai_seijirenmei_teijitaikai
-写真は、合同懇親会の会場のようす-

(記事 政治連盟幹事長 甘利雅雄)

shibu_hana