TOP » 広報室 » 広報ニュース » 第10回政治連盟定時大会

第10回政治連盟定時大会


神奈川県土地家屋調査士会政治連盟 第10回定時大会

日時 平成22年5月27日(木) 午前10時45分開会 正午閉会
場所 横浜市中区山下町90番地 ロイヤルホールヨコハマ
会員総数  384名(当日現在)
出席会員数 237名   (在席者 64名   委任状 173名)

 吉井敏男副幹事長の司会により開会し、木島均副会長の開会の辞に続いて福本正幸政治連盟会長の挨拶がありました。行政に対して今後も地図行政に関する法律専門職である土地家屋調査士のさらなる活用を強く要望していくとのことでした。
 ここで来賓の入場があり会員は大きな拍手で迎えました。さらに来賓の方々から多くのご祝辞をいただきました。なお来賓の方々は以下のとおりです。

参議院議員  千葉 景子
衆議院議員  甘利  明
衆議院議員  菅  義偉
衆議院議員  田中 和德
衆議院議員  本村 賢太郎        
県議会議員  長友 克洋
                   
神奈川県司法書士政治連盟会長  三好 千江子
神奈川県行政書士政治連盟会長  田後 隆二
神奈川県社労士政治連盟会長    山中 不二雄
神奈川県土地家屋調査士会会長  海野 敦郎
神奈川県公共嘱託登記土地家屋調査士協会理事長  越智 眞琴

(順不同、敬称略)


 次に正副議長の選任に移り、会場の司会者一任の声を受け、議長には県央支部の松浦孝二会員を、副議長には横浜南支部の小笠原裕会員を指名し承認されました。続いて議長は議事記録者に県央支部の二見誠会員を、また議事録署名人に横浜南支部の鈴木雅博会員を指名し承認を受けました。ここで議長は議事次第に則って審議に移り、各号の議案を順次上程しました。まず平成21年度の運動経過報告を甘利雅雄幹事長にさせました。引き続き同年度の一般会計収支決算報告を佐々木佐市副幹事長に行なわせ、その後の監事を代表して中島重良監事が決算書のとおりである旨を報告し、いずれの議案も議場はこれを承認しました。

 議長は続いて平成22年度の運動方針案を福本正幸会長に発表させ、また同年度の一般会計予算案を佐々木佐市副幹事長に発表させました。これらの案も議場に承認されました。
 続いて副会長承認の件について、福本正幸会長に説明させました。これらの案も議場に承認されました。

 最後の議案である役員選考委員会委員選任の件に移り、議長が議場に諮ったところ執行部一任の声を受け、執行部に選考委員を発表させました。選任された委員は以下のとおりです。

横浜南支部   小笠原 裕      川崎支部   宇賀神清人
湘南第一支部  普川 宣弘      大和支部   田中 輝雄
県西支部    菊地 昭治

(順不同、敬称略)

閉会の辞として木嶋均副会長が締めくくり閉会しました。



(取材 横浜西第一支部広報員 大島 満 ・ 横浜東支部広報員 西 剛志)

shibu_hana