TOP » 広報室 » 広報ニュース » 県央支部 よろず相談会

県央支部 よろず相談会


よろず相談会

日時:平成22年10月23日(土)午前10時から午後4時まで
場所:厚木図書館5階、愛川町中津公民館、清川村交流促進センターの3箇所
構成:土地家屋調査士会、建築士事務所協会、司法書士会、行政書士会、税理士会
内容:土地に関する質問、測量、分筆登記、建物の新築、増築、滅失などの登記、欠陥住宅、リホーム、耐震相談、各種認可申請、相続、遺言、贈与、売買、会社設立、裁判、債務整理、成年後見、所得税、相続税、その他税金(以上、抜粋)
支部:調査士会県央支部役員4名にて対応(他会は別)


準備:3ヶ月以上前の平成22年7月13日の第一回会合に始まり、会の名前や開催場所となる市役所への手配、広報紙への掲載依頼、ミニコミ誌への掲載、自治会回覧の利用、チラシとポスターの図柄決定、印刷部数協議、費用の等分負担、反省会の予算、当日の準備段取り、必要書類の準備などを毎月話し合った。

結果:当日54名の相談者があり、専門毎に担当者が割り振られて相談に応じました。やはり司法書士への相談が一番多く、調査士への相談は全体の1割でした。
 会場が公の施設を使用している関係で会場への呼び込みはもちろん、小さい会場案内以外のポスター等が張り出せず規制がネックともなっています。対策として野外でのイベントの時に同時開催して行う等の対案もあります。
 市民に役立っているとの実感がありますので、更に企画充実を図りたいと考えています。

県央支部 甘利 雅雄





shibu_hana