TOP » 広報室 » 広報ニュース » 第15回パンプキン争奪マラソンスイミング大会

第15回パンプキン争奪マラソンスイミング大会

 平成26年7月27日(日)本会が後援している、第15回パンプキン争奪マラソン
スイミング大会(OWS=オープンウォータースイミング)に支部広報員として
昨年に続いて取材に行って来ました。
 場所は三浦海岸先の三浦市・菊名海岸で行われ、今年で15回目を迎えたパン
プキン争奪マラソンスイミング大会会場である三浦市は、神奈川県東部の三浦
半島南端に位置し、恵まれた自然環境を有し農業、漁業と盛んな町であります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 この大会の目的は、末永く遠泳できる綺麗な水質のまま次の世代に引き継ぐよ
う願うと共に、地元名産の三浦カボチャの宣伝と都心に近い割には過疎化が進ん
でいる三浦の町おこし、参加者及び協賛者の皆様のコミュニケーションの場とし
て交流を深めることを目的としているということです。

 大会実行委員長を務めるのは、本会会員である菱沼和久氏です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 今回は約300名の参加者(5キロの部149名+1キロの部148名)と陸上海上
併せて約100名のボランティアが集まるかなり大規模な大会となり、巨大な
ゲートの脇及び県道沿いに神奈川県土地家屋調査士会の青い旗がなびいており、
広報活動が行われているのを確認しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(当日の日程)
09:30  開会式・コ-ス説明
10:10  1キロの部スタ-ト(制限時間40分)
11:20  5キロの部スタ-ト(制限時間2時間40分)
14:10  表彰式・閉会式

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 昨年と同様に、12時過ぎに横須賀で境界立会いが入っていたので、5キロの部
スタートを確認した後、横須賀の現場へ行き立会い、杭埋設作業を行い完了後、
会場へ戻ったのは何と15:30過ぎで表彰式・閉会式も終わっており、片付けも
ほぼ完了している状態でした・・
 参加賞として恒例の地元名産の三浦カボチャ(甘くて味が濃厚、絶品です)が
進呈され、町おこしイベントとしての機能も果たしており、何よりも大きな事故
など無かったので後援団体の広報員から見ても、無事終わったので良かったと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 会員の方の中でも、水泳が得意な方は是非参加してみては如何ですか!?

(記事・写真 横須賀支部広報員 福島 誠)

shibu_hana