TOP » 広報室 » 広報ニュース » 二宮金次郎マップ寄贈 荏田小学校

二宮金次郎マップ寄贈 荏田小学校

二宮金次郎マップ寄贈

 平成22年11月4日 横浜市立荏田小学校に「二宮金次郎MAP」を寄贈いたしました。本会広報部宛に荏田小学校の横山校長より「二宮金次郎MAPを二宮金次郎像の寄贈者(松澤孝郎様)にお見せしたい」とご連絡を頂戴しましたので、取材も兼ねまして荏田小学校に、二宮金次郎MAPをお届けに行って参りました。

 当日は、肌寒い曇り空でしたが、横山校長はじめ、諸先生方が暖かくお迎えくださり感激致しました。荏田小学校の学校づくりを横山校長のお人柄から感じた次第です。


 寄贈者である、松澤孝郎様、文代様ご夫妻は、荏田小学校の金次郎像だけではなく、山内小学校にも同時に金次郎像を寄贈されており、松澤様の事業が地元に密着した関係である事と学校の設立経緯等もあり、この2校(出身校)には強い思い入れがお有りとの事です。この2校の金次郎像の台座に掘られている「報徳」の2文字からは、寄贈者である松澤ご夫妻の地元に対するお気持ちと、ご夫妻のお人柄が伝ってくるようでした。「報徳」の意味の中で、至誠、勤労、分度、推譲の考え方は、先行きが不透明な今の社会情勢でも通用するもので、松澤ご夫妻が、この2校の子供達に未来の日本を創っていく“道しるべを”との思いを込めて寄贈なさったようです。横山校長も共感なさっているご様子でした。子供達だけではなく、我々の業界及び大人達にも二宮金次郎の「報徳」精神は肝に命じなければならないと感銘致しました。



 最後になりましたが、取材させていただきました、 横浜市立荏田小学校 横山校長はじめ、諸先生方には、心より感謝申し上げます。

横浜北支部 五十嵐 浩道

shibu_hana