TOP » 広報室 » 広報ニュース » 支部広報員会報告

支部広報員会報告



支部広報員会報告

 平成23年7月13日(木)午後5時より調査士会館3階研修室において、今年度第1回支部広報員会が開催されました。当日は、朝から焼けつくような太陽が午後5時になっても西日が熱風と共に照りつけていました。そして会議は海野会長、福本副会長、有野広報部長、広報部理事、支部広報員14名そして渡辺事務局職員が出席し、会場は節電に協力して蛍光灯を消灯して行われました。

 中川広報部次長の司会の元、海野会長、有野広報部長の挨拶があり、福本副会長、広報部理事、支部広報員及び渡辺事務局職員の自己紹介が行われました。続いて、有野部長が座長となり議題に基づいて会議を進行しました。 



 有野部長より21年度より多少変わってき広報の行い方及び仕組みの説明がなされました。次に、各支部の広報活動の報告が各支部広報員より発表がなされ、支部報の発行、出前授業の実施、無料登記相談会などを行っている支部、又、サッカーチーム協賛地域イベントの参加など様々の活動状況が報告されました。支部によっては市町地域と密着して、会議及びイベントに参加している支部と、そうでない支部の格差が多少あるように思えました。また、支部広報活動を今まで行っていなかった支部広報員より、広報のきっかけやどのようにコネクションを得たのか知りたいなどの質問がありました。続いて、渡辺事務局職員より神調報の記事の支部広報員割り当てについて説明があり、また、支部広報員より神調報及び制度広報へのご意見を多数いただきました。



 本会と支部がより良い広報活動を行うため様々なアイデアを考え協力していこうということを確認し、最後に福本副会長より閉会の挨拶があり、第1回支部広報員会を終了しました。

広報部理事 野口幸秀

shibu_hana