TOP » 広報室 » 広報ニュース » 横浜南支部バス旅行

横浜南支部バス旅行

横浜南支部バス旅行


神奈川県土地家屋調査士会横浜南支部は、去る9月5日(土)に「築地場外と下町の散歩」と題しまして、日帰りのバス旅行に行って参りました。
東京へは仕事で行かれる方も多いと思いますが、観光バスで回るのも良いものです。
当日は、朝8時30分に上大岡駅前を出発し、江戸東京博物館を見学、築地場外市場で昼食を摂り、シーバスで隅田川を上り、浅草寺付近を散策しました。時間の余裕がありましたので、十分に観光を楽しめました。

江戸東京博物館では、江戸時代の街並みや屋敷の模型、暮らしぶりの資料等が数多く展示してあり、とても勉強になりました。特に、仕事柄、当時の絵図面(土地、建物)には興味を持ちました。
築地場外市場では、細い通路に色々な店が出店しており、にぎわいの様子は、まるで祭りのようでした。近くには築地本願寺もあり、荘厳な造りに圧倒しました。
浅草寺では本堂が改築中で残念でしたが、付近を各自自由に散策しました。
横浜南支部では、会員相互の親睦を図り、また見識を深めるため、旅行や観劇を行っております。今回のバス旅行も思い出に残る、良い旅行になりました。


(神調報H21.10・11月号掲載) 横浜南支部 荒川原乗
shibu_hana