TOP » 広報室 » 広報ニュース » 【調査士ねっとわーく】春ですね...

【調査士ねっとわーく】春ですね...

 寒い季節も終わり、もう春ですね・・・。
 春といえば何かにつれ、変化の多い季節で、一年中で一番忙しい時期かもしれませんね。
 この季節の私は、毎年花粉症に悩まされております。現場仕事では、ときおり集中できなくなる程、花粉症の四大症状が現れます。この症状は年齢を増すごとに徐々に変化がみられます。

 花粉症歴は約30年なのですが、老化による代謝の関係なのでしょうか?
 主な症状が鼻から目に移り変わってきており、そして症状がだんだん軽くなっているような気がします。もちろん薬を投与して症状を和らげることもしておりますが、薬には必ず副作用があり、また続けて服用すると、それなりに他の体の部分に影響が出てきますのであまり飲めません。また、何かの根拠はあるのでしょうが、毎年都市伝説のように現れては消える、花粉症に良いとされる食べ物や飲み物も即効性があまりなく、なかなか楽にはなれません。住み着いているところも秦野ですので、地域柄山も多く、飛散量は多いと思います。

 近年の天気予報で花粉の飛散予報などを目にしますが、あの予報は割と大雑把な気がします。例えば、この時期の神奈川県はほとんどの地域で飛散の状況が「大変多い」ばかりです。確かに大変多いとは思いますが、その地域により飛散する量に違いがあり、山間部と海側の地域では、花粉の絶対量は断然違いがあるはずです。

 私がたまに、横浜などに行くと、とても空気が良く深呼吸できてしまうほど花粉の量は少ない気がします。(どちらの、空気が良いのでしょうか・・・。)
 そんな春もいよいよ本番になってきました。
 今年の花粉量はどうなんでしょうね。
 また、これから春の主役、桜前線もやって来ます。ついつい外に出かけたくなる衝動になりますが、この衝動が春を感じさせてくれる一番のことなのかもしれませんね。

(記事 湘南第二支部広報員 菅野 英典)

shibu_hana