TOP » 広報室 » 広報ニュース » 【調査士ねっとわーく】今日は何の日~11月22日

【調査士ねっとわーく】今日は何の日~11月22日

 今日は、早朝に福島県沖で震度5弱の地震が発生し、各地で津波警報、注意報がでて、お昼過ぎまでラジオなどで繰り返し情報が流されていました。

 唐突ですが、今日は何の日かご存知でしょうか。

 11月22日でいい夫婦の日。わんわん・にゃーにゃーでペットの日。

 いや違う。少なくとも私には。支部広報員に課せられた宿命、もとい宿題?
 原稿の締切日である。午後4時、悲しいかな、私には時間がない。書くこともない。何せ気づくのが遅かった。一服しようと椅子にすわりカレンダーに目をやった。毎年、調査士会から頂くものだ。シンプルな作りでメモ書きなどでき、大変重宝している。二十四節気等は書かれていないが。

 ちなみにもうひとつ、今日は二十四節気の小雪(しょうせつ。高い山には雪。北風に枯れ葉散り、里にも紅葉が美しく、返り咲きの花も折々。)です。
 カレンダーをよく見ると22日の欄に鉛筆書きで何か書いてある。汚い字なのでよく読めない。見てみると「寄稿文提出」と書かれていた。まさに今日ではないか、だから書かねばならぬ。

 ということなので、ペットの日にちなんで、愛犬の話を。

 10歳を過ぎた黒いラブラドールを飼っている。食い意地が張っている以外、何のとりえもない奴で、今朝の地震くらいじゃ、びくりともせず、雷などがあっても平然としている。耳が垂れているから鈍感なのかと思いきや、ビニールなどの袋の音、子供の声には敏感に反応する。

 7、8年前のことなのだが、近所の方からいっぱい取れたからと紫芋を頂いた。食べたことがなかったので早速食べてみたのだが思っていたほどうまいものではなかった。(お菓子作りに向いている品種だったのかもしれない。)
 せっかくの頂きものだが、試しに奴に食べさせてみた。反応すこぶる良し。食べる食べる、尾っぽをちぎれんばかりに振り喜んでいるのを見て、結構な量を与えてしまった。

 翌朝、珍しくそわそわして散歩を急かすのですぐに出かけた。案の定、家を出てすぐ天下の往来で、息みはじめた。生理現象とはいえ、出るは出るは、色、つや、形、三拍子そろった今までに見たことがない紫色の物体が。食物繊維万歳、腸内フローラ万歳。(この時期、腸内フローラという言葉が存在したのかは、不明だが。)

 通りすがりのご婦人が足を止め、青ざめた顔をしてあんぐりしているのを見てこちらとしては、なんとも気恥ずかしく顔が赤らんでしまったのです。紫=青+赤

 踏ん切りがついたところで、皆様、腸を元気に超元気で生きましょう。

(記事 横浜北支部広報員 志田 研哉)

shibu_hana