TOP » 広報室 » 広報ニュース » 【調査士ねっとわーく】振り出しに戻る……

【調査士ねっとわーく】振り出しに戻る……

 最近、ふと考えることがあります。“人生”とは、なんだろう……、と。
 とはいうものの、私は、まだ弱冠53歳ではありますが、ただ、世が世なら、人生50年を過ぎているわけで……、いつ終末がきても、おかしくはないわけで……。で、死とは、どういうものなのだろうかと。

人間の死亡率は100%です

 もっとも、4年前に一度、死と同じような感覚を体験した私は、恐れるものは何もありません。平均寿命で言えば、あと30年程度は残っているかなって感じですが。

 あと30年で何ができるかを考えるわけですが、まずは、私の所属する横浜東支部の支部長が替わる際に、支部広報員を名乗り出ようかと思っています。次期支部長予定者は、私が最も尊敬できる方ですから、その方のためなら振り出しからやり直しても良いかなと考えています。

 と、全く話は変わりますが、最近、月の土地を購入してみました。地上から望遠鏡で月を眺め、あそこらへんだよな、などと、夢を膨らませています。いつか、月の測量研修でもしましょう。

 ところで、そもそも月って、誰のものなのでしょうか??
 勝手に売り買いしても良いものなのか?? 言ったもの勝ちの世界なのかな??
 そこで、先手必勝とばかりに売却している会社宛にメールしてみました。

 月の大統領に立候補しますと……、対立候補が出なければ、私が初代大統領となるわけです。まあ……、言ったもの勝ちですな。

 とはいえ、月に本籍を移せるわけもなく、調査士会の登録変更もかなわないでしょうし、そもそも月の土地って何に使えるのだろう??

 ブームに踊った馬鹿がここに一人いるわけですな。

 なみに広さは2エーカーです。月よりも火星の方が発展の余地がありそうです。月には少しの水分もなく、大気を形成できる要素が皆無なのです。

(記事 横浜東支部 餅田愼治 会員)

shibu_hana