TOP » 広報室 » 広報ニュース » 【新入会員紹介】横浜北支部 吉川真弘 会員

【新入会員紹介】横浜北支部 吉川真弘 会員

土地家屋調査士を職業として選んだ理由

3062

 横浜北支部 吉川真弘

 

 初めまして、この度神奈川県土地家屋調査士会に入会しました吉川真弘と申します。平成26年、4度目の挑戦で土地家屋調査士試験に合格し、翌年から土地家屋調査士法人で働いております。

 所属法人による、横浜への支店設立に際して、埼玉から神奈川へ会の変更となりました。試験に合格する前は、トラックドライバー、製造業等を行っていましたので、測量の経験は全くありませんでした。実務経験としても3年目で、まだまだ不安はありますが、なんとか頑張っていく所存です。

 私が土地家屋調査士を目指したのは、なにか手に職を持ちたいという思いからでした。そのためには資格だと考え、色々な資格業を調べるうちに、土地家屋調査士いう職業があることを知り、その特殊な専門性に興味を惹かれました。

 このような経緯で現在に至るわけですが、まだまだ経験不足だと痛感させられる部分があります。土地家屋調査士会や支部の勉強会にはできるだけ参加させていただき、自分を成長させていきたいと思っております。

 諸先輩方、ご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます 

shibu_hana