TOP » 広報室 » 広報ニュース » 【新入会員紹介】大和支部 上杉剛治 会員

【新入会員紹介】大和支部 上杉剛治 会員

土地家屋調査士会入会のご挨拶

3068

 大和支部 上杉剛治

 

 今年5月に神奈川県土地家屋調査士会に入会させて頂きました上杉剛治と申します。
 測量専門学校を卒業後、公共測量を中心に測量業に従事し、35歳から約10年居酒屋を経営していました。居酒屋閉店後、測量業界に戻り48歳の時に、50歳までに土地家屋調査士試験に合格し、50歳で独立しようと何の考えもなく思いつきました。

 高齢での試験勉強はなかなか大変でしたが、目標通り50歳で試験に合格することができました。

 合格はできたものの、いざ開業となるとなかなか決断することはできませんでした。
 土地家屋調査士会の開業ガイダンスでの先輩方のアドバイス、そして開業を決断したのは、妻から「やるって決めたら絶対やるんだから開業すれば」のひと言でした。

 50歳と年齢的には遅い開業ですが、土地家屋調査士の一層の認知度向上、若い人がなりたいと思える土地家屋調査士を目指して研鑽していきたいと思っています。

 土地家屋調査士として未熟な私ではありますが、皆様のご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

shibu_hana