TOP » ご紹介 » 業務報酬実態調査結果

業務報酬実態調査結果

(例示1)

(例示2)


*平成15年におこなったアンケート結果を集計したものです。
*不動産登記法改正により分筆登記の前提として地積更正登記を必要とする場合があります。
*報酬額の最大値・最小値は以下の例示1、2の条件で算出したものです。必ず最寄りの土地家屋調査士事務所に見積依頼をおこなって下さい。

(例示1) 分 筆 登 記

条 件

現場迄 片道15km
登記所迄 片道15km
道路管理事務所迄 片道15km
地域区分 市街地
地積 200平方メートル
器械点 4点
復元測量 2点(k1,k2)
分筆登記 2筆(分割点a1,a2)
境界標埋設 4点
9番のみ法務局備付地積測量図あり。

道路境界確定済みの場合と道路境界未確定の場合で手続が変わるため費用に開きがあります。

(例示2) 建物表示登記   

   
 

条 件

居宅 木造 スレート葺 2階建て
現場迄 片道12km
登記所迄 片道10km
所有権証明書 確認済証
工事完了引渡証明書

shibu_hana