TOP » 広報室 » 広報ニュース » 【調査士ねっとわーく】「廃墟再生部」

【調査士ねっとわーく】「廃墟再生部」

 昨年、縁があって三浦市南下浦町菊名という場所に築70年の古家(というかほぼ廃墟)を入手しました。調整区域内なので、基本的に建て替えはできません。ただ、そのまま放っておくのはもったいないので空家対策の実体験として(?)会社の友人たちと「廃墟再生部」を結成しセルフリフォームすることにしました。秘密基地をつくるのです。

 でも活動は月に1~2回程度でそれも夕方くらいまで、と緩い感じ。しかも途中でピザ釜造りに逸れたりとしているので、工事は亀の歩みです。
 昨年の夏に塗るつもりで発注した珪藻土なども、やっとこさこの夏休みに塗るところまで漕ぎつけたという体たらく。東京オリンピックまでに完成すれば上出来です。
 それでもやりたい時だけにやる作業は楽しいものです。仕事と遊びの違いは納期の有無だなあ、と実感。
 電気工事も自分でやってみたくなり、第二種電気工事士の試験も受けてしまいました。義務でなければ全く縁のない分野の勉強も楽しいものです。受かってるといいなあ。

 ついでに楽しいのはご近所づきあいです。
 月に1~2回しか行かないのに、いつも誰かしらご近所さんがやってきて、スイカ、メロン、キャベツ、などをおすそ分けしてくれます。ピザ釜に使う薪の材料となるサクラの丸太なんかも頂けます。
 自宅よりもずっとご近所づきあいが濃密なのです。

部員はいつでも募集中です!お気軽にお問い合わせください。
(小林:kobayashi◎kkantei.com)  ※アドレスの◎を@に変えて下さい

(記事 横浜南支部広報員 小林雅裕)

shibu_hana