TOP » 広報室 » 広報ニュース » 【新入会員紹介】横浜南支部 吉田正寛 会員

【新入会員紹介】横浜南支部 吉田正寛 会員

土地家屋調査士を職業として選んだ理由

3070

 

横浜南支部 吉田正寛

 

 はじめまして、10月2日付で登録となりました横浜南支部の吉田です。開業場所は横浜市戸塚区影取町の端で横浜市、鎌倉市、藤沢市の境になります。

 資格は43年前の昭和49年、大学3回生の時に取りました。卒業後、開業しようと考えましたが、亡くなったお袋に先ずは就職して3年間は社会勉強すべきと、開業に賛同が得られず親孝行と思いエネルギー企業に就職。その後仕事が面白くなり、また、結婚もしたことから、いつしか開業意思もどこかに行ってしまい、41年間のサラリーマン生活を続けましたが、今年3月末に終了しました。

 4月より家庭サービスとリフレッシュを優先しつつも、開業に向け勉強を開始、ハードルの高さにどうするか悩みましたが、この10月より人生第二幕として調査士業にチャレンジすることにしました。

 人生第一幕は「地道に、愚直に、徹底的に」を信条にやってきましたが、体力的な衰えもありますので、第二幕はぼちぼちやっていきたいと思っております。
 測量技術が大きく進化していることから、現在、測量実務の習得に取り組んでおります。

 ちょっと年のいった関西訛の残る新人ですが、皆様どうか宜しくお願い致します。

 最後に趣味はゴルフです。仕事もゴルフも機会あれば声をかけていただければ幸いです。

shibu_hana